ストレートにするには美容院に行くかアイロンでアレンジするか

美容院便覧

お気に入り

straight

まっすぐ

ストレート(straight)とは、…

続きを読む
kigu

器具

アイロンとは、一般的に電気の力を利用…

続きを読む

ニュース

2013/10/15
まっすぐを更新
2013/10/15
器具を更新

biyouin

美容院とは、美容師が顧客に対して美容業を行うための施設のことを言います。美容所、美容室、ヘアサロン、ビューティーサロン、ビューティーパーラーなどもこれの類義語にあたります。

ここで示している「美容」とは、主に髪の毛にまつわる美容のことを言います。「美容」という言葉は化粧や服飾関係のことも含んでいますが、美容院で行われる施術は髪の毛にまつわることがほとんどです。また、一部ではサロン内でネイルなども行っている店舗があります。

美容院には男性も女性も行くことができます。また、ここでは美容師として男性も女性も働いています。
美容院に行くタイミングは、顧客が自由に決めることができます。サロンに通うペースは個人差がありますが、美容師からは定期的にメンテナンスに来ることを勧められます。なぜなら、時間が経つとカットした髪型のバランスが崩れてきたり、カラーリングを施した髪の根元が伸びてきたりするからです。

気に入った場合は同じサロンに通うこともできますが、必ずしも同じ場所に通う必要はありません。店側は、顧客獲得のために初回来店時や再来時のための割引クーポンなどを用意しています。

技術

美容院へいつ行くかという決まりはありません。本人が行きたい時であり、なおかつ美容院が営業している時なら実質的にいつでも行くことができます。
予約をせずに行くことも可能ですが、予約をしてから行くと待ち時間を短くできます。予約はネットで行う場合もありますし、来店時に次の予約を入れておいたり、電話で次の予約を入れたりすることもあります。
また、予約の際に希望の施術メニューを伝えておきます。施術メニューによって施術の時間が変わるので、予約をしておくと店側も効率よく回転します。

施術メニューは、カット、カラー、パーマ、トリートメント、ヘッドスパなどのメニューが行われています。
美容師が行う技術によって、直毛の人がパーマをかけることも、くせ毛の人が縮毛矯正を行うことも可能となります。また、ストレート用のアイロンやコテを使って、一時的にヘアスタイルを変えることもできます。
こうした美容の技術を用いて、美容師は顧客の希望通りになるように施術を行っていきます。

カール

gijyutu

髪の毛を一時的にカールさせたい時はコテなどを用いて髪を巻いていきます。コテなどを用いて希望のヘアスタイルにすることをヘアアレンジ、またはヘアセットなどと言います。また、コテによってカールさせた髪の毛のことを巻き髪と言います。ちなみに、カールを1日以上持続させたい時はパーマをかけるなどして対応します。

くせ毛の髪を直毛にしたい場合は、ストレート用のアイロンで一時的に直毛に近付けることが可能です。この場合のアイロンとは、髪用のヘアアイロンのことを指しています。
また、1日以上直毛に近い状態を持続させるには縮毛矯正などで対応します。ちなみに、パーマをかけた後にストレートに戻す時はストレートパーマ(通称、ストパー)という施術を行います。つまり、もともとの髪にくせがある場合は縮毛矯正を行い、地毛が直毛でパーマを落としたい人はストパーをかけるのです。


おすすめリンク

人気エリアの梅田 美容院をお探しならここが人気ですよ。ネイルやアイラッシュのメニューもありますし、女子力アップにはかかせないサロンです。